<< <若林元農相>議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞) | main | 雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)

 極彩色の四神図や東アジア最古級の天文図が描かれた奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)石室壁面を精密に複製した原寸大の陶板が完成し、文化庁が15日、発表した。陶板を組み立てて再現した石室が16日から、同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で公開される。

 保存のため常時公開ができない壁画の代役として、文化庁が装飾陶板の専門メーカー「大塚オーミ陶業」(大阪市)に依頼して昨年10月から制作していた。

 陶板は奈良文化財研究所などが撮影した大量のデジタルデータを活用して色彩や微細な凹凸、土質までを忠実に再現し、東西南北の壁と天井、床の6面すべてを複製。高さ、幅ともに約1.1メートル、長さ約2.4メートルの石室として組み立て、劣化した壁画をはぎ取る以前の空間を蘇らせた。

 飛鳥資料館では、キトラ古墳の出土品など約100点を紹介する「キトラ古墳壁画四神展」が16日に始まり、5月15日〜6月13日は初公開の「朱雀(すざく)」など四神図すべての実物も展示される。問い合わせは同資料館((電)050・7105・5355)。

【関連記事】
読めますか?悩ましい古墳の名前
キトラ古墳近くで土砂崩れ
キトラ古墳極彩色壁画、石室外保存が決定
キトラ古墳の壁画、石室へ戻すことは不可能 文化庁作業部会
奈良・キトラ壁画の余白集中はぎ取り

水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
「特上カバチ!!」に弁護士会抗議 「誤解与える」(産経新聞)
田辺三菱「安全軽視」繰り返す不祥事 旧ミドリ十字の体質(産経新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 12:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
オークス
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
探偵事務所 関東
探偵事務所 宮城県
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM